駅そば巡り

ファストフードとしての駅そばをご紹介

JR宗谷本線、音威子府駅待合室にあるお店。
駅そばランキング一位に輝くお店で、鉄道以外での訪問者も多い。

音威子府駅久々に、再訪問…
おじいちゃん、元気でやっていましたよ!
若干停車時間があるためか、列車からどっと降りてきてこちらへ…
おじいちゃん、てんてこ舞いかと思いきや…
テレビの野球に夢中で、注文を忘れちゃう!(^_^;)
そんなゆるさも、たのしいですね~

— 2009/03/07 09:25 —
北海道の北の方にある、小さな村「音威子府(おといねっぷ)」
昔は、宗谷本線と天北線の分岐駅だったので列車の待ち時間などがあったのですが、天北線が廃止になった今では、ただの途中駅です。

ところが、このそばを目指してやってくる方がたくさんいます。
列車で来る人、車で来る人…

そして、稚内6:24発の名寄行き…
まるで、「ちゃんとそばを食べていけ!」と言わんばかりの、音威子府駅70分停車。

ここまで気遣いされちゃ、食べないわけにはいきませんね!

てんぷらそば

てんぷらそば

音威子府そばの特徴は、この黒い麺!
別にイカスミが入っているわけではない、そばの実を皮まで使うから黒くなる… そう聞いたことがあります。

この麺が、なんとも言えない香りを引き出し、特徴的な味わいを醸し出しています。

そして、出汁はおじいちゃんが自宅で作ってるんでしょうね…
ポリタンクにいれて、えっちらおっちら運んできます。

そして、一口食べると、幸せで懐かしい気分に慣れること必至です!

麺だけは、札幌の「きたきっちん」でも買えますが、やはりその地に行って食べるのがオススメです。

気むずかしそうでいて、とてもやさしいおじいちゃんの手で作られる、おそば… お試しアレ!

JR宗谷本線・音威子府駅・常磐軒
住所:北海道中川郡音威子府村字音威子府 音威子府駅構内
電話:01656-5-3018
営業:9:30~16:00
定休:水曜

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。