駅そば巡り

ファストフードとしての駅そばをご紹介

店舗外観

店舗外観

橋上駅である直江津駅…

改札をでてキョロキョロするも、自由通路にはなにも見あたらない。

そう、このお店じゃ駅構内ではなく、駅をちょっとだけ出たところにあります。

ぱっと見には普通の食堂に見えるのですが、間違いなく駅そばですので、躊躇することなく突入!

のれんをくぐって店にはいると、駅そばの店らしく奥行きは1間しかありません。

そしてその狭い空間に、どっかと券売機が鎮座しております。

なにかご当地メニューはあるかな…と見回したとき、真っ先に目に入ってきたのがニシンそば。

窓からはホーム

窓からはホーム

ニシンそば

ニシンそば

迷わず、ポチッ!

一番奥にあるカウンターに食券をだし、水を汲んで待つこと数十秒。

ニシンそばが出てきました。

窓越しに見えるホームと、走り去る列車を眺めながらのそばは、やはり駅そばの味わい。

丼を横断する大きめのニシンは、じっくり煮込まれて、かなり濃いめの味付け。
そして、さっくりと切れてしまう、ほどよい柔らかさ…

う~む、すごい!

汁は、新NREの薄味戦略へ移行されていませんでしたが、ニシンの濃い味と一緒に食べると、薄味に感じます。

麺は普通の駅そばらしく、蒸麺のようです、

ちょいと雰囲気の違う、駅そばでした。

直江津駅前食堂 (HP)
住所:新潟県上越市東町1-1
電話:0255-43-1175
営業:7:30~19:30
定休:無

コメントを残す

トラックバックURL

ページ上部に
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。